税制上の優遇措置

所得税について

本学への寄付金は文部科学大臣より寄付金控除の対象となる証明を受けています。
寄付金控除には下記のA、Bの2種類があり、寄付者ご自身にどちらか一方の制度をご選択いただき、確定申告を行うことで、寄付金控除の適用を受けられます。
※控除額は個人の所得、税率、寄付金額等により異なります。詳細につきましては所轄の税務署にご相談ください。

A.税額控除

所得税額から直接差し引かれます。
(寄付金額-2,000円)×40%=控除額
ほとんどのご寄付について減税効果が大きくなります。
※寄付金額の上限は年間所得の40%となります。また、控除額の上限は、所得税額の25%です。

B.所得控除

課税前の所得から差し引かれます。
(寄付金額-2,000円)×所得税率=控除額
所得金額に比して寄付金額が大きい場合は、税額控除より減税効果が大きくなります。
※寄付金額の上限は、年間所得の40%となります。所得税率は、課税所得額によって異なりますので、ご確認ください。

住民税について

学校法人昭和女子大学は東京都及び世田谷区の条例指定の寄付金対象団体として認定されているため、お住いの自治体によって個人住民税の寄付金控除を受けることができる場合があります。

●東京都世田谷区に在住の方
東京都からも世田谷区からも寄付金税額控除の対象となります。
(寄付金額-2,000円)×10%=控除額
※個人住民税額(都民税+区民税)から控除されます

●東京都で世田谷区以外に在住の方
東京都からの寄付金税額控除のみ対象となります。
(寄付金額-2,000円)×4%=控除額
※都民税額から控除されます

●その他の地域にお住まいの方
詳しい手続き方法などについては住所地の地方自治体税務担当課へお問い合わせください。