menu

昭和女子大学
サポーターズ・クラブ
について

サポーターズ・クラブの皆様に

昭和女子大学は2020年に創立100年を迎え新しいステージに踏み出しました。
創立以来「世の光となろう」という建学の精神のもと、時代の要請にこたえ社会に貢献する人材養成に努めてきましたが、今後それをさらに深化させステークホルダーとともにある大学を目指します。
学生、教職員だけでなく、保護者、卒業生、さらには卒業生を採用し訓練してくださる企業や団体、同じキャンパスにあるテンプル大学ジャパンキャンパスや海外の協定校、外部講師の方々、社会人メンター・研究員の方々、受験生を育ててくださる高校、プロジェクトパートナーとして学生を指導してくださる実務家の方々、地元自治体や近隣の住民などあらゆるステークホルダーの皆様の付託に応え、私たちは全力を挙げて協力して日本や地球の未来を担う人材を育てていきます。
サポーターズ・クラブの皆様はその中でも大学が信頼申し上げる方たちです。どうかサポーターズ・クラブの方 たちも昭和女子大学と一緒に、学生が一人前の社会人として自立・自律して生きていく力を身に付けられるよう、いろいろな形でご支援ご協力をお願いします。

昭和女子大学 理事長・総長

坂東眞理子