menu

お知らせ

2021.09.03

【昭和女子大学】公開講座「カルチャーとしての文学 - 音楽・芸能・笑い」開催

昭和女子大学人間文化学部日本語日本文学科では、公開講座「カルチャーとしての文学 - 音楽・芸能・笑い」を開催します。

文学・音楽・芸能・笑いといったエンターテイメントは、社会通念を問いかける役割を担っています。文芸批評、音楽批評で知られる批評家・DJの矢野利裕氏と、三島由紀夫の文学や漫画『あしたのジョー』など戦後の文化を幅広く研究する山田夏樹専任講師が登壇。戦後のエンターテインメントがどのように社会の通念・価値観を問い続けてきたか、ジャンルを超えて考察します。

詳細はこちらをご覧ください。
https://www.u-presscenter.jp/article/post-46556.html